七夕

投稿日: カテゴリー: 未分類

今夜は7月7日七夕です⭐︎
七夕と言えば織姫と彦星のお話が有名ですね。
近頃のツアーでは、ばっちり天の川と織姫彦星が見えていますので
七夕のお話をして、内地に帰っても織姫彦星を探していただけるようにしています♪

夏の大三角形
夏の大三角形

夏の北の空高くを見上げると、ひときわ明るい3つ星、夏の大三角が輝いています。
夏の大三角はかなり明るい星ですので、都会にお住いの方でも比較的見つけやすいはず!
むしろ、宮古のようにたくさん星が見えすぎる環境だと、逆に分かりにくいかも…^^;

 

写真のうち一番上で輝く一番明るいのがこと座のベガ織姫です。
そして右側がわし座のアルタイル彦星です。
ちなみに左側は北十字としても有名なはくちょう座です。

 

織姫と彦星が年に一度、7月7日の七夕の日にだけ会えるという話は有名ですよね。
なぜ二人は夫婦なのに1年に1度しか会えないのでしょう?
それは、二人がなまけて仕事をしなくなってしまい、お父さんに怒られてしまったからなんです…
「遊んでばかりいるなら、もう一緒にいちゃダメ!」ということで、天の川の反対岸に住むようになりました。
その中が、また一生懸命仕事を頑張れば、7月7日は二人で過ごしていいよと言われ
二人はまた一緒に過ごすために、仕事に励んだと言われています。

 

保育園・幼稚園・小学校などでは七夕行事も盛んですが
お父さんお母さんは、おうちでお子様に七夕のお話をするときには
好きなことだけ(遊んでばかり)していてはダメ、しっかり頑張れば良いことがあるんだよ
ということを伝えてあげてくださいね。
お子様がいない大人の皆様は、心に刻み込みましょう…

 

ちなみに、七夕に短冊にお願い事を書くのは
元々、織物の名手であった織姫様に「あなたのように上達したい、技術を習得したい」
との思いを込めて書いたのだそうです。
それを、天まで届く様にとまっすぐ伸びる竹(笹)に結んだのです。
なので、短冊には叶えたい夢や上手になりたいこと、頑張りたいことを書きましょう!
宝くじ当たってとか、彼女欲しいとか、プリキュア買ってほしいとかは
多分織姫様も聞いてくれませんからね…^^;

 

本日の宮古島は、台風の影響で二人の姿を見ることはできませんが
全国の晴れた空の下で過ごしている方は、今からでも幸せな二人を祝福しに
星空を見に出かけてみてはいかがでしょうか⭐︎