帰省旅⑥

投稿日: カテゴリー: 未分類

素敵な1日を堪能し、普段は早起きが嫌いな私もばっちり早起きし
朝一番で露天風呂を堪能…♪
昔、お部屋に内風呂がついてる温泉旅館に泊まった時(2月でしたね)
朝風呂だーって飛び込んだら、お湯が完全に冷め切っていて水風呂だったという
苦い思い出がありますが(お湯ちょろちょろ出続けてるお風呂だったんだけどな…)
今回はちゃんといい塩梅で、朝もやに包まれながら素敵な時間を過ごせました^^

 

朝ごはんもお米にあうおかずがいっぱいで、大満足❤️

卵かけご飯が絶品

チェックアウト前にはお庭や入口を散策し、たくさん写真も撮って頂き
最後車に乗る時には、フロントガラスやミラーの霜を拭き取ってくれるという
スタッフさんのあたたかいお心遣いを、端々に感じる2日間でした。
私もpeiさんも接客業ですので、いろいろ見習わないといけませんね…

お庭には鯉もたくさんいました

 

さて、おおはしを後にし、最後にもう一つだけ立ち寄り湯へ。
ゆふいん湯治村 庄屋の館
ここのお湯はにごり湯なんですが、とっても綺麗なブルーなんです。

絵の具のようなブルー

そのブルーをどうしても見てみたくて、立ち寄り湯がオープンする10時すぐに到着⭐︎
30分ほど浸かって出てきた頃には、脱衣所が人で溢れかえっていたので
ここはとにかく早い時間がオススメです!
ただ、思っていたよりブルー感がなく半透明なお湯でした。
写真の編集の具合でこんなもんなのか?なんて思っていましたが
先にあがったpeiさんが番頭のおじさんに聞いてみたら
丁度前日にお湯の入れ替えをしたらしく、入れ替えると透明なお湯になってしまうそうです。
その後数日かけて、写真のようなブルーのお湯になるそうです。
タイミングが合わずちょっぴり残念。
でも、お湯はすべすべで、立地も繁華街から離れた閑静な土地で
とても良いお風呂でした〜湯布院を訪れる方はぜひ行ってみてください^^

 

さて湯布院を後にし、一路福岡博多へ‼︎
少し遅めのお昼ご飯はこちら。ラーメン海鳴

海が鳴ると書いて「うなり」

うちはいつも清川に行きます。peiさんが昔住んでいたおうちに近いんです。
福岡に帰ってきたからには、ラーメン食べないとね。
宮古島にも、いろいろラーメン屋さんあるし、結構頻繁に行ってるし
宮古島のラーメンも美味しく頂いておりますが
やっぱりとんこつやね〜。これぞラーメンやね〜。

 

お腹も満たされ、わざわざ福岡経由する理由となるあの場所へ…
てことで続きます。